dTVアプリの使い方と便利機能からメリット・デメリットまとめ!

『dTVアプリ』まとめ!使い方と便利機能|メリット・デメリットは?

『dTV』は、12万作品という圧倒的なコンテンツ数と月額500円で利用できる安さで人気の動画配信サービスです。
docomoが運営していますが、docomoユーザーでなくてもOK。誰でも契約可能です。

・安さ重視で気軽に使いたい
・いろんなジャンルの動画を視聴したい
・新作から往年の名作までたっぷり楽しみたい
・ここでしかないオリジナル作品が観たい
・カラオケの練習もしたい

このようなニーズに応え、dTVは、国内トップシェアを獲得するまでに成長しました。

多くのdTVユーザーがスマホやタブレットで動画視聴する際に利用しているのが『dTVアプリ』です。

今回は、dTVアプリの使い方(インストール・視聴・退会方法、便利機能など)を詳しく解説し、メリットやデメリットについても、実際に使ったユーザー目線で正直にお伝えしていきます!

dTVを見るならアプリがおすすめ!

スマホやタブレットでdTVを視聴するときに便利なのが『dTVアプリ』です。
会員登録を済ませたら、dTVアプリをインストールしましょう。

dTVアプリのダウンロードは簡単

dTVアプリのダウンロードは、Google Play もしくは App Store から簡単にダウンロードできます。
インストールの仕方やアプリの使い方は、後ほど分かりやすく解説していきますので参考にしてくださいね。

追加費用がかからない

dTVアプリは無料でダウンロードできるので、アプリを利用するための追加費用は一切かかりません
※ダウンロードや動画視聴の際はデータ通信が発生します。

ログインが不要

初回にdTVアプリへログインしてしまえば、2回目以降はログイン不要です。
dTVアプリを開いたらすぐに動画の視聴を開始できます。
※長期間利用しないと再ログインが必要になります。

dTVをアプリで楽しむ!

それでは、dTVアプリのインストール・ログイン、動画の視聴とダウンロード方法について解説していきます。

まだdTVの会員登録が済んでいない方は、こちらから入会しておきましょう。

dTVアプリをインストールする

※この画面はAndroid端末の場合です

まず最初にdTVアプリをインストールします。

Android端末は Google Play 、iOS端末(iPhone・iPad)は App Store にて「dTV」と検索し、dTVアプリをダウンロードしてください。

次は、dTVアプリのログイン、動画の視聴方法について解説していきます。

dTVアプリで動画を見る

dTVアプリで動画を見るには、dTVアプリを起動してログインします。

dTVアプリのアイコンをタップし、アプリが起動されたら上部にある「ログイン」をタップします。
dアカウントのログインIDとパスワードを入力してログインしましょう。

見たい作品を探してタップすると作品詳細画面が表示されるので、再生ボタンをタップしましょう。

ドラマやアニメなどでエピソードが複数ある場合は、下部にある「配信中エピソード」から選択できます。

デバイス登録が必要な場合は?
dTVでは、スマホやタブレット、パソコン、TVなどさまざまなデバイスで利用できます。
1つの契約で最大5台までデバイス登録可能で、dTVアプリにログインする際に、デバイス登録を促すメッセージが表示されたら「デバイス追加登録」を選択して追加しましょう。

dTVアプリで動画をダウンロードして視聴する

動画をダウンロードするには、各作品の詳細画面にあるダウンロードボタンをタップします。
複数話ある作品はエピソード一覧が表示されますので、ダウンロードしたい回のダウンロードボタンをタップしてください。

また、初めてダウンロードするときは、ダウンロード画質やWi-Fi接続時のみダウンロードを許可するか否かの初回設定が必要です。
ダウンロードする毎に画質を選択したい場合は「毎回確認」に設定しましょう。

ダウンロードが完了した作品は、下部メニューバー「マイリスト」→「ダウンロードリスト」に一覧表示されます。

dTVアプリの知ってると便利な機能

続いては、知っているともっと使い勝手がよくなるdTV アプリの便利な機能をご紹介していきます。

ザッピング(自動再生)のON/OFF

dTVアプリには、ザッピングと呼ばれる、自動的に映画やドラマの予告編を再生する機能が備わっています。

詳細画面へ遷移しなくても作品内容が分かるので、好みのコンテンツを見つけやすいというメリットがありますが、データ通信量がかさんでしまったり、いきなり音声が流れてビックリなんてことも。

そんなときは、下部メニューバー「その他」→「設定」→「自動再生設定」から設定を変更しておきましょう。

なお、音量は設定できないので、自動再生したいけど音声は流したくないという場合は、スマホの音量をオフにしてください。

検索方法いろいろ

dTVアプリでは、「洋画」「アニメ」「音楽」などのジャンルや、ランキングやタイトル名などのキーワードから検索することが可能で、検索結果を見放題作品だけに絞り込むのも簡単です。

また、作品情報に載っているキーワードやキャスト、スタッフ、アワードなどから関連した作品を検索することもできるので、観て面白かった映画の監督作品や、同じ賞を受賞した作品を探してみるのも楽しいですよ。

あなたにオススメ(レコメンド機能)

「オススメ」タブには、各ユーザーの視聴履歴などから分析したオススメ作品が紹介されています。

さらに、オススメ作品を評価したり表示を削除することでピックアップ作品の精度が上がっていき、より好みの作品に出会えるようになっています。
表示を消したい作品上のNOボタンをタップします。
視聴したことがある場合は、星の数で作品を評価することもできます。

クリップ機能

気になる作品を見つけたらクリップマークをタップしておきましょう。
「クリップ」タブに一覧表示されるので後でも視聴できてとても便利です。

配信前の作品をクリップしておくと、PUSH機能で配信開始をお知らせしてくれるので見逃さずにすみますよ。

ジャンルタブの並び替え

上部に並んだジャンルのタブは、簡単に並び替えが可能です。
下部メニューバー「その他」→「設定」→「タブの並び替え」から使いやすいようにカスタマイズしてみましょう。

字幕/吹替の切り替え


dTVアプリでは、字幕と吹替の切り替えがワンタップでできます。
字幕版と吹替版で別コンテンツになっている動画配信サービスが多い中で、視聴中でも切り替えできるのは嬉しいですよね。

音楽プレイリスト

お気に入りの音楽作品を組み合わせて自分だけのプレイリストを作ることができます。

プレイリストに作品を登録するには、音楽作品上の「+」ボタンをタップすればいいので簡単です。

追加した作品は、下部メニューバー「マイリスト」→「音楽プレイリスト」から再生、編集(名前・順番変更)できます。

dTVアプリから退会する

「dTVアプリのインストールはまだだけど、ちゃんと解約できるのか知っておきたい!」「dTVアプリで動画を楽しんだけど、解約したいなぁ。」という方のために、退会方法についても紹介します。

dTVを退会・解約するには、下部メニューバー「その他」→「アカウント」→「退会」から手続きします。

アプリからログアウト もしくは アプリを削除しただけではdTVを退会したことになりませんので、dTVをやめたいときは必ず退会手続きを行ってくださいね。

注意!
退会手続き完了後から見放題、レンタル作品ともに視聴できなくなります。
また、毎週火曜日の午後10時から翌午前7時まではシステムメンテナンスのため、退会・解約手続きができません。

 

dTVの解約については、こちらで詳しく解説していますので、あわせてご覧ください。

dTVアプリのメリット4選!

dTVアプリの使い方が分かったところで、メリット・デメリットについても触れておきたいと思います。

まずは使ってみて実感したメリットを4つご紹介していきます。

ダウンロード・オフライン再生できる

dTVアプリは、動画のダウンロードが可能で、オフラインや通信が不安定な場所での視聴に対応しています。

自宅のWi-Fiを使ってダウンロードしておけば、スマホのデータ通信量を気にしないで済みますし、通信環境が悪くてもスムーズに再生できますよね。

ちなみに、dTVでオフライン再生できるのはdTVアプリだけです。パソコンやテレビではオフライン再生機能が提供されていません。

PCからのダウンロード機能が意外とつかえる

dTVアプリで動画をダウンロードする方法については先ほど解説しましたが、実は、パソコンからの遠隔操作でスマホにダウンロードすることもできるんです。
※Androidデバイスのみ対応

パソコンの大きな画面でじっくり作品を選べるし、他のことをしている間にダウンロードできてしまっているので、結構便利だったりします。

※こちらはパソコンの画面です。

操作方法は、パソコン画面の作品ページからダウンロードボタンをクリックし、ダウンロード先デバイスや画質、字幕・吹替を選択した後、「ダウンロードを開始する」を選択します。

ダウンロード画面が表示されない場合は、dTVアプリの下部メニューバー「その他」→「アカウント」→「デバイス管理」にて「PCからのダウンロードを許可」にチェックを入れて「設定反映」してみてください。

画質が選択できる

dTVアプリでは、動画の視聴やダウンロードする際に

  • HD
  • すごくきれい
  • きれい

3種類から画質を選ぶことができます。

通信環境によって最適な画質でストリーミング再生してくれる「自動」設定もあります。

パソコンやテレビは「自動」のみなので、画質選択はアプリ限定の機能ですね。

データ通信量を節約したい、スマホ容量が足りない、ダウンロード時間を短縮したいときなどは「きれい」画質がおすすめです。

<画質による動画1時間あたりのデータ量>

HD すごくきれい きれい
約1.4GB 約700MB 約250MB

ストリーミング再生中は、画面左下の歯車マークから画質を変更できます。
ダウンロード画質の変更は、下部メニューバー「その他」→「設定」→「ダウンロード設定」から行います。

倍速再生に対応している


dTVアプリで選択できるのは画質だけではありません。

再生速度も次の3種類から選ぶことができます。

  • 標準
  • 1.5倍
  • 2.0倍

速度を変更するには、動画再生中の画面左下の歯車マークをタップしてください。

dTVアプリのデメリット2選!

dTVアプリの口コミを見ていると「不具合でつながらない」「通信エラーが多い」といった悪い評判がちらほらあり、これって本当なの?と不安に思っている方もいるかもしれません。

実際に利用した感想を含めつつ、dTVアプリのデメリットをお伝えしていきたいと思います。

アップデートやメンテナンスにより開けないことも

dTVアプリが最新バージョンになっていない、メンテナンス中や不具合が発生しているなどの理由でアプリを開けないことがあります。

ただdTVアプリを使ってみると、アプリのアップデートは月に1、2回程度でメンテナンスや障害対応についても頻繁ではないので、ほとんど気になるレベルではありませんでした。

メンテナンス情報については、下部メニューバー「その他」→「お知らせ」や、dTV公式ツイッターでアナウンスされますので、気になる方はそちらを見ることをおすすめします。

カスタマーサポートがあまり充実していない

dTVに関する質問は、Web上のお問い合わせフォームからのみ受け付けています。

請求全般やドコモ払いに関することはドコモインフォメーションセンターへ電話で質問できますが、その他のことについては電話問い合わせ窓口がありません。

実際のサポート体制が気になったので、お問い合わせフォームから簡単な質問をしてみました。

ホームページに「回答は二営業日以内」と書かれていたので時間がかかるだろうと覚悟していたのですが、半日程度で返信がありました。

dTVのカスタマーサポートは、思ったよりも早い対応で安心感が持てます。
また、回答はメールとWeb上の問い合わせ履歴のどちらでも確認できるので親切だと思います。

サポート体制は充実しているとはいえないかもしれませんが、今のところトラブルなく使えていて個人的には何の問題もありません。

アプリだけじゃなくdTVの魅力はまだあります!詳しく知りたい方はこちら↓
dTVはコスパ最強!無料期間・評判・料金・解約方法・アニメ総まとめ

まとめ

今回は、インストールから視聴、動画ダウンロード、退会方法、そして 便利な機能までdTVアプリの使い方を一通り解説してきました。

また、dTVアプリには次のようなメリット・デメリットがあることもお話ししました。

<メリット>
・dTVアプリから動画のダウンロード、オフライン再生ができる
・パソコンからのダウンロード機能が便利
・画質が選択できる
・倍速再生に対応している
<デメリット>
・アップデートやメンテナンスで開けないこともあるけど、頻度は少ない
・サポート体制は充実しているとは言えないが、早めの対応で安心感がある

 

多少のデメリットはあるものの、実際に使ってみるとメリットの方が圧倒的に多く、dTVアプリはとても使い勝手がいいアプリです。

今なら31日間無料でdTVを試せて、無料期間中に解約すれば一切料金はかかりません
ぜひこの機会に利用してみてくださいね!