英語学習なら絶対に動画配信サービスがおすすめ!自分に合った動画配信サービスと勉強法紹介

英語学習なら絶対に動画配信サービスがおすすめ!自分に合った動画配信サービスと勉強法紹介

英語の勉強になぜ動画配信サービスなの?

「英語を勉強したいけど、長続きしないんだよな…」と思っている方は少なくないと思います。

英語の勉強をする方法はたくさんありますよね。参考書を買って勉強したり、語学の学校に通ったり、挙げればキリがありませんね。

そのなかでも、特におすすめなのが動画配信サービスなんです!

というのも、英語学習が続かない人でも簡単に続けることができちゃうんです。

では、なんでそもそも英語の学習は長く続かないんでしょうか?

英語の学習が長く続かない2つの理由とは?

DMM.comが行った「英語学習」に関するアンケート調査では、なんと英語学習に途中で諦めた人の多くが、1位:お金がかかるから、2位:楽しくなかったからと回答したんです。

語学の学校に行けばお金がかかってしまいますし、参考書で独学をするとあまり面白くないというのがみなさんの本音だとわかりますね。

しかし!この記事を読んでいるみなさんはそんな心配はしなくて大丈夫です!

なぜなら、動画配信サービスであれば見事にみなさんの悩みを解決してくれるからです。

動画配信サービスってそんなにすごいの?と思われた方は、ぜひこのまま読みすすめてください。英語学習になぜ動画配信サービスが選ばれているのかが分かるはずです!

動画配信サービスはお金がかからない!

動画配信サービスはほかの英語学習方法に比べて安いんです!

 

独学(参考書購入) 語学学校に通う 動画配信サービス
1ヶ月 1,000~3,000円 10,000円前後 400~2,000円
2年 最低でも25,000円
平均的には40,000円前後
240,000円前後 9,600~48,000円

独学であれば一見安く済みそうなものの、単語帳・文法書をはじめありとあらゆる教材を自分で用意する必要があるため、意外とコストがかかります。

語学学校に通うと、先生がつくので、教材を用意する必要なく学習ができますが、やはりお金がかかります。

それに比べて、動画配信サービスであれば、もっとも安くて月400円、高くても2,000円程度のため、安く、そして、常に同じ金額で学習することが可能です!

また、後ほど紹介しますが、月々400円~600円の動画配信サービスでも十分英語学習ができますので、お金をかけずに学習することが可能です。

動画配信サービスは楽しい!

英語の学習を途中で諦めてしまう人が多かった2つ目の理由が、楽しくなかったから、でしたね。

英語の勉強ってやっぱり面白くないですよね。「単語は覚えられないし、文章読んでも意味わからない…」なんて考え始めたら、途中でやめたくなってしまうのも当然です。

だからこそこの動画配信サービスを使って、楽しみながら英語の勉強をしてほしいんです!

動画配信サービスなら楽しく学べる理由

  • 海外(アメリカやイギリス)のドラマやバラエティをみるだけなので簡単!
  • 自分の気になる作品を見ながら勉強ができるので楽しい!
  • いつでも、どこでも、自分の好きなときに学習ができる!

いままでの一生懸命勉強していた自分や勉強が続かなかった自分を卒業してみませんか?

卒業を決めたみなさんに英語学習をするなら特におすすめの動画配信サービスを紹介するので、ぜひ次のページをごらんください!

英語学習するならこの動画配信サービス!

動画配信サービスと一口に言っても、沢山の種類がありますよね。

ここでは、英語学習に適している動画配信サービスを徹底比較したうえで、英語学習をはじめるみなさんのレベルに合わせて、おすすめのサービスを紹介していきます。

それではさっそく比較を見ていきましょう!

動画配信サービス徹底比較!英語学習にぴったりなのはどれ?

動画配信サービスを利用して英語学習をする場合に、とても大切なポイントがいくつかあります。

英語を動画配信サービスで学ぶための5つのポイント

  1. 月額費用
    勉強すると言っても、できる限り費用は抑えたいですよね。英語学習は比較的長い時間を要するため、長く続けるためにもどのくらい英語学習にお金がかかるのかを把握しておきましょう!
  2. 海外タイトル数
    動画を見ながら英語を勉強するので、同じ動画を何度見ても効果はあります。ただ、ずっと同じ動画で勉強しても飽きちゃいますよね。飽きずに長く勉強を続けるためにも、作品数が多いほうが便利です。
  3. 英語字幕
    「字幕ってなくてもいいんじゃない?」と思われている方もなかにはいるかもしれませんが、字幕があるのとないのでは、学習効果が全く違います。うっかり聞き取れなかった、なんて場面も字幕があれば後から確認ができますよね。
  4. 簡単早送り・巻き戻し機能
    これらの機能はどの学習者にとっても便利な機能だと言えます。というのも、聞き取れなかったから戻るときや何度も見たシーンで少し飛ばしたいなんてときに簡単な操作でできてしまいます。
  5. 無料体験
    おすすめされていざ使ってみようと思っても、もしあんまり自分にあっていなかったらどうしようと悩まれる方にとってこの無料体験は嬉しいですね。この体験期間中であれば、基本的には退会しても料金が発生しませんので、自分に合うサービスを見つけるためにぜひ活用してみてくださいね。
サービス 月額費用(税抜き) 海外タイトル数 英語字幕 簡単早送り・巻き戻し機能 無料体験
Hulu 1,007円~ 200~300 2週間
Amazon 400円 500以上 30日間
U-NEXT 2,149円~ 200程度 31日間
dTV 540円 200程度 31日間
FOD 888円 120程度(2017年8月時点) 31日間
au 564円 30日間
Netflix 702円~ 200~300 30日間

英語を動画配信サービスで勉強する上で大事なポイントはわかったし、各サービスの状況もわかったけれど、「自分はどのサービスを選べばいいのかわからない!」という方は多いはずです。

みなさんの英語の学習状況に応じておすすめのサービスを紹介するので、是非参考にしてみてくださいね!

初級者におすすめな動画配信サービス(目安:TOEIC600点未満・日常会話ができるようになりたい)

第1位:Netflix

 おすすめポイント

英語字幕簡単早送り・巻き戻し価格の安さ

やはり、英語学習の初心者であれば、いきなり海外の映画を見てもおそらく聞き取ることがなかなか難しいはずです。
聞き取れなかった部分を字幕で確認し、字幕の速さに追いつかなかった場合は、巻き戻し機能を使って聞き取れるようにすることが必要なので、この2つの機能があるNetflixはおすすめです!
また、費用も比較的安く、無料体験期間も30日間あるため、簡単に利用できますね!

第2位:Hulu

おすすめポイント
英語字幕簡単早送り・巻き戻しコンテンツの多様性

こちらもNetflixと同様で、初心者の方に必須な英語字幕と簡単早送り・巻戻しの2つの機能があります。

そして、Huluならではの良さは、コンテンツが豊富であるということです。

海外ドラマや映画だけでなく、BBCワールドニュースなどのリアルタイムで見れる内容もありますので、様々な種類の英語コンテンツを楽しみたい方にはおすすめです!

中級者におすすめな動画配信サービス(目安:TOEIC750点未満・英語で実施される会議に参加して8割理解できるレベル)

第1位:Hulu

おすすめポイント
簡単早送り・巻き戻し速度調整

中級者の方には字幕を使った学習からもう1ランクレベルの上がった学習がおすすめです。

それは、字幕を使わずに聞き取り、さらにより早い英会話を聞く学習方法です。

そのため、Huluのように、字幕がなくて聞き取れなかった部分を、ワンクリックで10秒間巻き戻す機能がついているととても便利です。

また、ドラマや映画によっては、英語のスピードがそこまで早くないものもあるので、そのスピードを上げる機能がついていることで、自分のリスニング力を大幅に上げる訓練ができるんです。

第2位:Amazonプライム

おすすめポイント
簡単早送り・巻き戻し速度調整安い

Huluと同じく、中級者向けの学習に不可欠な早送り・巻き戻しと速度調整の2つの機能がついています。それに加えて、Amazonプライムはとにかく安い!というメリットがあります。

Huluの半額以下で毎月動画を楽しめるので、コストを抑えたい方はぜひ利用してみてください!

上級者におすすめな動画配信サービス(目安:TOEIC750点以上・英語圏で生活してもあまり困らないレベル)

第1位:Amazonプライム

おすすめポイント
安いタイトル数が多い

コスパが最強なものといえばこのAmazonプライムです!どのサービスよりも安く、タイトル数が多いため、コストパフォーマンスがとても良いです。

上級者であれば、字幕なしで映画やドラマを聞き取り、楽しむことが可能なので、できるだけ多くのコンテンツを見ることで、自分の知らなかった表現などを学ぶことができます。

また、できるだけ長い時間英語に触れることで、より英語に対する抵抗がなくなっていくので、多くのタイトルを見ることで飽きずに学べることが重要なんですね。

第2位:dtv

おすすめポイント
安いタイトル数が多いdポイントで利用することができる

dtvも、Amazonプライムほどとは言わないまでも、価格が安く、タイトル数が多いので上級者向けだと言えます。

また、dtvならではのメリットとして、dポイントがたまります。月額利用料を支払うことで、ポイントが貯まりますので、dポイントを利用される方はお得にdtvを使えますね。

自分の英語力がどれくらいなのかを知った上で、自分に合った動画配信サービスを選んでくださいね!

動画配信サービスを用いた効率的な英語学習方法の紹介

「どのサービスを利用するかは決めたけど実際にどう勉強していけばいいのだろう?」と、勉強方法について悩んでしまいますよね。
「いそがしくてあまり時間が取れないから、動画配信サービスを使って英語を勉強することを決めた!」という方も多いと思うので、できるだけ効率的に勉強できる方法を紹介して行きます!

方法①ひたすら聞き流す

「ひたすら聞き流すだけでいいの?」と思われるかもしれませんが、これがとても重要なんです。

みなさんは日本に住んでいるので、どうしても一日に触れる言語のほとんどが日本語になってしまいますよね。そのため、英語を聞き慣れていない人が急に英語を聞いても少し抵抗があるんですね。

なので、まずは英語に慣れましょう!

ひたすら聞き流すことで、英語に慣れることができ、字幕があれば聞き取れない部分を字幕で確認できるため、英語の速さについていく訓練にもなるんです。

「ひたすら聞き流す」のポイント

  • 英語を聞く時間を増やす
  • 聞き取れない部分は字幕を追うことで速さに慣れる

方法②シャドーイング

だんだん英語に対する抵抗がなくなり、字幕を追えるようになったら次のステップであるシャドーイングに移ります。

シャドーイングとは、聞こえてきた英語を追うように、発音していくものです。

もちろん最初はついていくことが難しいのですが、字幕を見ながらでもいいのでなんとかついていけるように何度も練習をしましょう。

そうすると、英語を早く話せるようになるだけじゃなく、早い英語を完璧に聞き取る力が身につきます。

あまり長いドラマや映画だと大変なので、映画やドラマの一場面を練習するのでもよいのですが、20分から30分くらいのコンテンツのほうが望ましいです。

「シャドーイング」のポイント

  • 聞こえてきた英語を聞こえたところから追うように、自分も発音する
  • 字幕を見ながら、速さについていくことで、英語をスムーズに話す練習ができる

方法③役者になりきる

「冗談かな?」と思われるかもしれませんが、決して冗談ではありません。これができるようになると、よりネイティブに近づいたスピーキングやリスニングができるようになるんです!

やり方はとてもシンプルです。シャドーイングのやり方と同様に、聞こえてきた英語を追うように、自分も発音します。

このときに、ドラマや映画で話をしている役者の話し方やイントネーションを真似るようにして、発音しましょう。

そうすることで、その場面において、英語圏の人はどのように話をするのかを知ることができるだけでなく、独特なイントネーションや表現をまとめてみにつけることができます。

「役者になりきる」のポイント

  • シャドーイングをするときに、自分が英語を話す役者なりきって発音する
  • 細かい部分を真似ることで、実際のネイティブの発音や話し方に近づくことができ

具体的な英語学習法が知りたい

もっと具体的な英語学習法を知りたい方は「動画配信サービスHuluで英語学習!」の記事で、具体例とおすすめの作品を案内しているのでご覧ください。

まとめ

この記事では、英語学習を動画配信サービスですることに関してまとめてきました。
英語の勉強に動画配信サービスを使ってみようと思ってもらえたでしょうか?

長々と話をしてきたので、改めて重要な点を確認しましょう。

重要ポイント

  • 動画配信サービスなら楽しく、そして安く英語の学習を続けることができる
  • 動画配信サービスは種類が多く、自分の英語力に合わせて選ぶ必要がある
  • 動画配信サービスを使って、英語を勉強するには、勉強方法を把握することが大切

英語の勉強を継続して行うことって難しいですよね?

動画配信サービスであれば、今までの勉強とは違って楽しく、長く続けられるのではないでしょうか。

自分にとって一番良い英語の勉強方法を見つけ、楽しいEnglishライフを送ってください!

この記事がその手助けになれたら幸いです。