2019年版DAZN評判まとめ。賛否両論を徹底分析【体験談有り】

2019年版DAZN評判まとめ。賛否両論を徹底分析【体験談有り】

2016年からサービスを開始したDAZN(ダゾーン)。

月額1,925円(税込み)で、世界中の人気スポーツが見放題になる動画配信サービスです。

この記事を読んでいるあなたはおそらくDAZNに入会するか迷っているのでは無いでしょうか?

そのため今回は一方的にDAZNの特徴を紹介するのではなく、ツイッター上のツイートを収集、分析、選別して、項目別に良い評判と悪い評判を載せていきたいと思います。

DAZNの良い評判!愛用者の声をまとめてみた

まずはDAZNの良い評判について見ていきましょう!

  1. 配信ジャンルの豊富さ
  2. 料金の安さ
  3. 実況解説の質
  4. オリジナル配信

1. 配信ジャンルの豊富さはピカイチ

DAZNはコンテンツの種類や量に関しては今までのどんなスポーツ配信サービスよりも力を入れているようです。

2019年現在、DAZNが放映するコンテンツは、

  • サッカー
  • 野球
  • モータースポーツ
  • テニス
  • バレーボール
  • ゴルフ
  • アメリカンフットボール
  • バスケットボール
  • ラグビーユニオン
  • 自転車競技
  • 自転車トラックレース
  • 総合格闘技
  • ボクシング
  • ダーツ

以上のように多岐にわたります。

DAZN公式サイトはこちら

2. 料金も安いんだぞーん!

続いては料金についてです。

DAZNの料金に関しては「」と表現する人が多いです。

それもそのはず、今までスポーツ中継を観戦しようとする場合、
「スカパー!」や「WOWOW」といったものと契約が必要でした。

サービス名 月額料金
DAZN 1,750円
WOWOW 2,300円
スカパー!【スポーツセレクション】 2,700円

表を見て分かる通り、DAZNは”破格”ですよね。

しかも、ドコモユーザーなら、月額980円なんです!!!

詳しく料金体系について知りたい方はコチラの記事を参考にしてください!

3. 魅力的な実況解説

スポーツ中継に彩りを与え、より良いコンテンツにするのに必要不可欠なのが実況者の存在。

ツイッターで評判をあさってみると意外と良い評判が多かったので一部紹介していきたいと思います。

サッカーの実況の評判

バスケ実況の評判

正直、実況解説については実況解説者と視聴者の相性次第とも言えますが、
DAZNならではの実況解説者もいて、中継の良さを引き出すよう注力しているのが伺えますね!

4. DAZNだけのオリジナル配信

DAZNではスポーツジャンルごとに様々な配信方法を取り入れていて、かなり人気なので、利用者の口コミと共に紹介していきたいと思います。

F1 ZONE

  • メインフィード
  • オンボードカメラ
  • タイムフィード
  • ドライバープロフィールや予選順位、コース紹介

以上、4つの映像を同時に見ることが可能となり、臨場感とともに詳細な情報を得られるのでかなり人気のDAZNオリジナル配信方法です。

J.ZONE PLUS

同時多発するすべてのゴールシーンをMC・解説・ゲストが語り尽くすマルチザッピングライブ番組「J.ZONE PLUS」もDAZNならではの配信方法。

マルチビュー機能

また、2019年2月上旬からApple TV経由でDAZNを視聴すると、最大4画面でジャンルを問わず複数のスポーツ中継を視聴することができる「マルチビュー」が導入されました。

現在はApple TVでのみ利用可能な機能ですが、今後は様々なデバイスでの視聴が可能になることが期待できます。

DAZNの悪い評判。利用者の本音も公開!

次にDAZNの悪い評判について見ていきたいと思います。
大きく以下のように分類できました。

  1. 音声切り替え
  2. 画質
  3. 回線状況

1. 音声切り替えは未実装

DAZNでは音声切り替え機能が搭載されていません。

そのため、会場だけの音声を聞きたい人、海外実況を聞きたい人には向いていません。

2年ほど前からそのような要望は出て入るのですが、現在まで未実装ということはなにか事情があり、搭載できないものなのかもしれません。

2. 画質に問題有り?

DAZNの画質に関してはリリース当時からの課題ではありました。

現状、改善はしっかりとされつつもやはりまだ全てのユーザーが満足して見れる程ではないのかなーという印象を受ける評判が多かったです。

画質が選択できないというのも悪い評判の1つとして挙げられます。

3. 回線状況は悪いのか?

動画視聴において最大の敵である動画読み込み、通称「くるくる」。
DAZNでは画面の切り替わりが激しかったり、ライブ映像ということもあり避けては通れない道のようにも思えます。

DAZNの悪い評判を分析。原因と快適に見るための解決策!

ここからは、悪い評判を分析し、原因と解決策を明らかにし説明していきたいと思います。

  • 画質
  • 回線状況

の2つに関しては視聴環境を整えることによって、改善できるのではないかと思います。

ウェブブラウザで見る場合はMicrosoft Edge一択!

「Safari」、「Google Chrome」、「firefox」などブラウザには色々ありますが、
「Microsoft Edge」が1番視聴するのに良いと言われています。

理由は不明確なのですが、視聴者の評判を見ても最適なブラウザはMicrosoft Edge一択だとわかりました。

ネット回線速度を上げる

DAZNでは画質を選択することはできず、回線速度によって画質が自動で決定します。

推奨回線速度は以下の通りで、

  • 標準画質(720p)で楽しむなら5.0Mbps
  • HD画質(1080p)で楽しむなら9.0Mbps

となっております。

Wi-Fiの速度が遅い場合は光回線にしたり、Wi-Fiルーターを高スペックの物に変えたりすることで、高画質で、なおかつ「くるくる」を見なくてすむようになると思います。

まとめ

今回の記事では評判をベースにDAZNという動画配信サービスを説明していきましたが、いかがだったでしょうか?

最後に良い評判と悪い評判をまとめたので参考にしてください。

  • 良い評判
    • 豊富な配信ジャンル
    • 幅広いコンテンツにかかわらず圧倒的低価格
    • スポーツ中継を彩る室の高い実況解説
    • オリジナルの配信方法
  • 悪い評判
    • なかなか導入されない音声切り替え機能
    • 自動で切り替わってしまう画質
    • 回線混雑による動画読み込みで止まってしまう

今回の記事がDAZNを充実して使えるための参考になれば幸いです。

DAZNは30日間の無料体験期間を設けているので、
ぜひ登録して実際に使用してみてはいかがでしょうか?

DAZN公式サイトはこちら