【知らないと損】DAZNのメリット・デメリットからリアルなポイントを紹介!

【知らないと損】DAZNのメリット・デメリットからリアルな評判までご紹介!

スポーツ系のコンテンツを見れる動画配信サービスといえば、DAZN。

ですが、「DAZNではどんなスポーツが見れて、どんな機能があるのかはあまり知らない」という方は、意外と多い気がします。

そこで、このページでは、

「スポーツを見るならDAZNというけれど、実際のところDAZNってそんなに良いの?」

という方に向けて、DAZNについての情報を総まとめしてご紹介していきます。

この記事を読めば、あなたも様々なスポーツがリアルタイムで見れるDAZNを試してみたくなるハズ。

それではまいります。

DAZNとは

スポーツコンテンツ数 130個以上
月額料金 月額1750円(税抜き)
ドコモユーザーは月額980円
無料お試し期間 1ヶ月間

 

DAZNは130以上のスポーツコンテンツが見放題な動画配信サービス。
DAZNで放送される年間の試合数はなんと、10,000試合以上にも上ります。

放送されているスポーツの内容は、以下の通り。

・サッカー
・野球
・バスケットボール
・テニス
・ラグビー
・アメリカンフットボール
・モータスポーツ などなど

有名スポーツから、マイナースポーツまで幅広く扱っています。

「スポーツの数は多くても、見れる試合は大したことないんじゃないの?」

いいえ、DAZNではマイナーな試合から、世界トップレベルの試合までしっかりと網羅されています。

トップレベルの試合の例を出すと、

・サッカーで言えば、リーガエスパニョーラ、プレミアリーグ
・野球なら、プロ野球11球団(巨人以外)
・アメフトなら、NFL(アメリカの最上位リーグ) etc…

などなど、そのスポーツに触れたことがある人だったら、是が非でも見たい試合が放送されています。

だからこそ、DAZNはスポーツ好きの人から熱狂的な指示を受けているんですね。

では、ここからはDAZNのメリット・デメリットについてご紹介していきます。

DAZNのメリットとデメリットをご紹介!

スポーツが好きな人だったら、毎日でも見ていられるようなDAZNですが、メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

まずはメリットから一緒に見ていきましょう!

メリット1 様々な種類のスポーツが沢山見れる

DAZNの1番のメリットといえば、間違いなく「様々なスポーツが沢山見れること」でしょう。
DAZNが出てくる前に、スポーツを見るとなったらWOWOWスカパー!が一般的でした。

ただ、この2つのサービスはスポーツ以外のコンテンツも多く放送していますし、DAZNほど様々なスポーツには対応していません。

DAZNでは、試合を見忘れてしまっても、後から見れる「見逃し配信」機能がついていますし、「スポーツをメインで見る」方には間違いなくDAZNがおすすめです。

ちなみに、WOWOWやスカパーと料金を比較してみても、DAZNがダントツで安く利用できます。

WOWOW 月額2,300円
スカパー!(スポーツセレクション) 月額2,700円
DAZN 月額1,750円

また、すごいのはスポーツの種類が多いだけではありません。
1つ1つのスポーツにおいても、コンテンツがかなり充実しています。

DAZNが出てくる前は、WOWOWやスカパー!など、それぞれのサービスが放映権をバラバラに持っていたため、同じスポーツのコンテンツでも色々と契約しなければなりませんでした。

ただ、DAZNがある程度放映権をまとめて手に入れてくれたおかげで、DAZNとの契約だけで沢山のリーグやカップが見れるようになっているんです。

まさに、DAZNさまさまですね。

メリット2 見逃し配信・ハイライト再生機能がある

DAZNが、他のスポーツチャンネルよりも格段に便利な点として、

・「見逃し配信機能」
・「ハイライト再生」

がついています。実は、この2つの機能、めちゃくちゃ重宝します。
詳しく説明していきますね。

見逃し配信機能

DAZNでは、スポーツのライブ中継だけでなく、見逃し配信機能がついています。

「どうしても見たい試合があるけど、仕事がある…」
「見たかった試合を見逃してしまった」

なんてときでも、見逃し配信を利用すれば好きな時に試合を楽しむことができます。
見逃し配信期間は、そのスポーツによっても違いますが、だいたい放映から30日間。

なんと言っても、録画の手間がいらないのはとても便利ですね。

ハイライト再生機能

実は、DAZNの見逃し配信には「ハイライト」というボタンがついています。
これが、本当に重宝する機能で、2時間以上ある試合を大事なところだけピックアップしてくれて、数分で楽しめるというもの。

かつてやっていた「ちょっと気になる試合だけど、2時間も見れないから早送りしたりしながら見る」なんてことをする必要は、もうありません。

その試合の本当に大事な部分だけを見られるので、時間がないときでも手軽に楽しむことができちゃうんですね。

デメリット1 動画DL・録画機能がない

反対に、デメリットの1つ目は、動画のDL機能・録画機能がないこと。

動画ダウンロードができないのは、少し痛い部分ですよね。
リアルタイムで見る分には関係ありませんが、電車内などで見逃し配信を見るときには、事前にダウンロードしておきたいものです。

ただ、DAZNもこの部分の対策は打つつもりらしく、2019年には動画ダウンロード機能をつけると発表しています。

なので、動画DL機能は気長に待つしかないですね。

また、録画機能に関しては、DAZNはWOWOWやスカパーと違い、インターネットでの配信となっているので、そもそも録画機能が使えません

ただ、「どうしても録画をして動画を保存しておきたい」という方は、パソコン上でフリーソフトを利用して録画をする方法があります。

気になる方は、コチラの記事でパソコン画面からDAZNを録画する方法を解説しています。

デメリット2 画質があまり良くない・よくクルクルする

デメリットの2つめは、画質が微妙なことと、画面がクルクルしてしまうこと。

クルクルとは、動画の読み込みが遅い時に、映像が止まり画面の真ん中で「今ロード中ですよ~」といった感じで、円が回っている状態のこと。
Youtubeとか見ていても、電波が悪かったりするとなりますよね。

DAZNでは、他の動画配信サービスと違って、リアルタイムでの配信をしているので、この2つの部分が少し劣っています。

ただ、DAZN側も画質や読み込み速度の改善は常に行っているため、あまりにも画質が悪かったり、読み込み速度が遅かったりする場合には、まず自分の視聴環境を疑ってみましょう。

普段使用しているwifiのそもそもの速度が遅かったり、電波が入りにくい場所では上記のことが起きやすくなってしまいます。

DAZNの画質のことや、接続環境のみ直しについて詳しく知りたい方はコチラの記事をごらんください。

DAZNの月額料金・支払い方法をご紹介!

DAZNには、料金システムは1つしかなく、

月額1,750円、有料コンテンツなし

となっています。
とてもシンプルで分かりやすいですよね。

この金額で、130以上のコンテンツ・年間10,000試合以上のコンテンツが見放題ですから、素晴らしいコスパの良さですよね。

さらに、ドコモユーザーの方はもっとお得に利用することができます。
ドコモユーザーの方は、コチラを御覧ください。
(スクロール ドコモユーザーはお得にDAZNを利用できる!)

DAZNの月額料金支払い方法は?

DAZNの料金支払い方法は、以下の方法があります。

・クレジットカード
・プリペイドカード・チケット
・DAZN年間視聴パス
・アプリ内課金
・PayPal

クレジットカードを持っていない方のために、コンビニなどで購入できるプリペイドカードやチケットが用意されているのは嬉しいポイントですね。

また、年間パスであれば、通常21,000円(12ヶ月)なところを、19,250円で1年間視聴ができるようになります。
一般ユーザーが唯一利用できる割引制度なので、スポーツをよく見る方は、年パスの購入もありかもしれませんね。

もっと詳しく、DAZNの料金や支払い方法について知りたい方はコチラの記事を参考にしてください。

ドコモユーザーはお得にDAZNを利用できる!

先程、DAZNの月額料金は1,750円だとお伝えしましたが、ドコモユーザーの方であれば、なんと

月額980円

で利用することができちゃうんです。

これは、ドコモとDAZNの運営会社であるパフォーム・グループという会社が一部業務提携を行っているからなんですね。

一般ユーザーの方よりも、月770円も安くなるわけですから、ドコモユーザーからしたら非常にありがたい制度なんですが、注意点が1つ。

DAZNの公式サイトに、「ドコモユーザーの方はこちらから」というボタンがあるので必ずそこから登録を行ってください。

※一般ユーザーと同じように登録してしまうと、月額1750円での登録となってしまいます。

また、dTVも契約している方であれば、DAZNとのセット割なんかもあります。
DAZN for docomoについて詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

DAZNの実際の評判はどうなの?リアルな口コミをご紹介!

DAZNを利用するにあたって、実際の利用者の口コミも気になりますよね。
そこで、ここではDAZN利用者のリアルな口コミを、良いものも悪いものも取りあげて紹介していきます。

DAZNの悪い評判をピックアップ!

スカパーに慣れすぎてDAZNの画質が…
DAZN画質今ひとつだなぁ
フロンターレ、エンジンかかってきた!と思ったら、安定のDAZNくるくる。

DAZNの悪い評判は、最初の方にデメリットのところでも取りあげたとおり、画質や接続に関連することが多いですね。

ここばっかりは、やはり自分が見ている視聴環境(wifiの速度やデバイス)などを変えるか、我慢するしかないようです。

ただ、ネット環境を改善するだけで、改善することも多いので気になる方は試してみてくださいね。

DAZNの良い評判をピックアップ!

反対に、いい評判はこのようになっています。

DAZNの良いところ:見られるスポーツの選択肢がとても多い
DAZNの悪いところ:選択肢の豊富さゆえ簡単に徹夜のスケジュールが組めてしまう
CLELも見れるDAZNさんほんとすき
J開幕前も見るもん多すぎてたまらないゼ
サッカーだけですら見きれないのにコンテンツ豊富すぎる

いい評判は、やはりDAZNのコンテンツの豊富さに関するものがほとんど。
コンテンツの量と豊富さに力を入れているDAZNの良さが伺えますね。

「自分の好きなスポーツだけですら充実しすぎて見きれない」といった感じの意見が多くありました。

スポーツ目当てで動画配信サービスを選ぶのであれば、DAZNで間違いないと言えます。

DAZNの評判について、オリジナル配信や、機能面など、もっと詳しい口コミ評判を知りたい方はコチラをご覧ください。

DAZNの登録・解約方法をご紹介!

ここでは、そんなDAZNの無料トライアル登録方法と解約方法についてご紹介していきます。

DAZNの無料トライアル登録方法

DAZN公式サイトに移る

■「まずは、1ヶ月お試し¥0」をクリック
(ドコモユーザーの方は「ドコモユーザーはここから」をクリック)

■名前・メールアドレス・パスワードの設定をし、アカウントを作成する

■支払い方法を選択する

■支払い情報を入力する
(カードの場合はカード番号、プリペイドカード、チケットの場合は裏面記載の番号など)

■「視聴を開始する」をクリック

これで、DAZNのコンテンツを思う存分楽しむことができます。

登録方法が、まだちょっと不安という方は、コチラの記事を参考にしながら登録を進めてください。登録画面のスクリーンショットを交えながら、分かりやすく解説を行っています。

DAZNの解約方法

DAZNの解約方法は、どの支払い方法で登録しているかによって異なります。

・クレジットカード
・プリペイドカード・チケット
・DAZN年間視聴パス
・アプリ内課金
・PayPal

また、DAZNの解約はスマホアプリからでは行なえません。
スマホの場合は、必ずsafariやgoogle chromeなどのブラウザ上から行うようにしましょう。

ここでは、1番利用者が多いであろう、クレジットカードで登録した場合の解約方法を説明していきます。

■ブラウザからDAZNにログイン

■メニューボタンを押し、マイアカウントをクリック

■再度ログイン画面が出てくるので、ログインを行う

■退会するをクリック

■退会理由を記入し、退会するボタンを再度クリック

■登録したメールアドレスに退会通知のメールが来れば、退会完了

大事なことなので2回言いますが、アプリ上からは退会できないので必ずブラウザ上から操作を進めてください。

僕は、アプリから退会するボタンを探そうと15分位探し続けた記憶があります。どんなに探してもアプリ上にはないのに…

クレジットカード以外で登録している場合の解約方法や、手続きの流れをスクショ付きで分かりやすく知りたい方は、コチラで解説しています。

まとめ

このページでは、DAZNについての情報を総まとめしてご紹介してきました。
DAZNは、まだまだ機能面(画質や接続状況)に不満点はありますが、それを吹き飛ばすほどのスポーツコンテンツと、コスパを誇っています。

今まで、「スポーツはWOWOWやスカパー!などで見るしかなかった」あるいは「今でもその2つで見ている」という方は、
間違いなくDAZNを試してみたほうが良いです。

初回の登録は、一ヶ月間無料ですし、無料期間に退会すれば一切料金がかからないので、ぜひ、無料トライアルに登録してDAZNの素晴らしいコンテンツを試してみてください。