【必見】動画配信サービスの支払い方法をどこよりもわかり易く解説!

【必見】動画配信サービスの支払い方法をどこよりもわかり易く解説!

動画配信サービスの主な支払い方法って何がある?

「動画配信サービスを使ってみたいけど支払いはどうすればいいのかな….」と不安に思っている方もいると思います。

動画配信サービスの支払いは、いろいろな方法があります。
特に便利な支払い方法は「クレジットカード」で支払う方法です。

クレジットカードで支払いをするとポイントが付いたり、銀行振込や代引きとは違い手数料が不要だったり…クレジットカードはとても便利な支払い方法だと思います。

動画配信サービスの支払いはクレジットカードで支払う方法が便利だとわかったけれど、

「未成年で学生だからクレジットカードを持っていない」「事情があってクレジットカードがつくれない」「クレジットカードは持っているけれど、パソコンにクレジットカードの情報を入力するのはこわい」と悩んでいませんか?そんな方でも大丈夫!

この記事では動画配信サービスのクレジットカード以外の支払い方法を詳しく紹介しています!

動画配信サービスのクレジットカード以外の支払い方法

デビットカード

デビットカードとは即時決済されるカードのことです。クレジットカードと同様にデビットカードも現金で支払う必要がなく、カードを利用する際に自動的に預金口座からお金が支払われます。とっても便利ですね!

また預金口座の残高・利用限度額の範囲内でしか支払うことができないため、クレジットカードのようにお金を使いすぎてしまう心配がありません!

デビットカードの便利さはわかったけれど、何を選べばいいの…と思った方におすすめ!
私がおすすめするデビットカードはこちらです!

楽天銀行デビットカード(JCB)

楽天銀行デビットカードは年会費がずっと 永年無料 です。16歳以上であれば誰でも 審査が不要即日発行 できます。また100円の利用ごとに楽天スーパーポイントが1ポイント貯まるんです。楽天市場をよく利用するという方にもおすすめで、楽天市場でのお買い物は ポイント2倍 になります!

「クレジットカードは作れないけど、現金支払いでは得られないサービスを受けたい!」という方におすすめです!

プリペイド

商品やサービスを受ける際に、 前払いをする支払い方法プリペイド といいます。プリペイドの種類はさまざまありますが、 カードタイプ が一般的です。動画配信サービスで利用が可能なプリペイドカードについて紹介します。

iTunesカード

iTunesカードはApple社が発行しているカードで、 前払い式のプリペイドカード です。iTunes Store・App Store・Mac App Storeで利用することができます。

最近ではiTunesカードでの支払い方法に対応している動画配信サービスも増えています!

ウェブマネー

ウェブマネーは株式会社 ウェブマネーが発行している電子マネーです。コンビニやネット上で購入する事ができ、何より購入時と利用時の 登録が必要ない のが魅力です。そのため 名前電話番号パスワード必要なし !有効期限もないので安心して利用できます。

またwebマネーはいろいろな形があります。動画配信サービスの支払いなら「 シートタイプ 」と「 ギフトカードタイプ 」がおすすめです。

ギフトカードタイプはコンビニのギフトカードコーナーで取り扱っているので、ギフトカードを購入する場合は探してみてくださいね!

サービス専用プリペイド

プリペイドカードについて見てきましたが、動画配信サービスによっては 専用のプリペイドカード を設けている場合もあります。サービス専用プリペイドカードについても紹介します!

U-NEXTカード

株式会社U-NEXTが運営している動画配信サービス『 U-NEXT 』で利用できるカードです。前払い式のプリペイドカードで「 見放題カード 」と「 ポイントカード 」の2種類があり、全国のファミリーマート等で購入することができます。

見放題カード… 30日間見放題と1,200ポイントが利用できます。
ポイントカード… 540~50,000ポイントの間で希望のポイント数を購入できます。

また「 ギフトコード 」という プリペイド式デジタルコード もあります。

U-NEXTカード取扱店舗
ファミリーマート、ドン・キホーテ、ヤマダ電機、ツルハグループドラッグストア、東海キヨスク

Huluチケット

HJホールディングス株式会社が運営している動画配信サービス『 Hulu』 で利用できるチケットで「 カードタイプ 」「 プリントタイプ 」「 コードタイプ 」の3種類があります。
カードタイプの場合は 選択式1ヶ月分3ヶ月分 から選ぶことができます。

Huluチケット(カードタイプ)取扱店舗
ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、エディオン 、100満ボルト、ケーズデンキ、上新電機、ビックカメラ、ソフマップ、コジマ、PCデポ、ヤマダ電機、ヨドバシカメラ

 

ここまではクレジット以外の支払い方法として、デビットカードとプリペイドカードの方法をご紹介しましたが、カードじゃない支払い方法もあるのでご紹介します。

キャリア決済

キャリア決済は毎月の携帯電話料金とまとめて支払う方法になります。クレジットカードを持っていない人でも継続的に支払いができ、ネット上で決済が完了するためとても便利です。ここでは auドコモソフトバンク 3社のキャリア決済方法について紹介します。

au  「auかんたん決済」

auを利用している人向けのKDDIが提供をしているサービスで、auかんたん決済はKDDIを通して代金支払いをする仕組みになります。auかんたん決済は72サイト(2018年12月時点)で利用することができます。

auかんたん決済 が使える動画配信サービス
U-NEXT 、 Hulu 、 バンダイチャンネル 、 テレ朝動画 、 フジテレビオンデマンド(FOD)

 

ドコモ 「d払い・ドコモ払い」

ドコモ払いはドコモを利用している人向けのサービスで、d払いはドコモの回線を持っていなくてもdアカウントがあれば利用できます。d払い・ドコモ払い含めて183サイト(2018年12月時点)で利用ができます。

d払い・ドコモ払い が使える動画配信サービス
バンダイチャンネル 、 Hulu 、 TSUTAYA TV/TSUTAYA DISCAS 、 Paravi

ソフトバンク 「ソフトバンクまとめて支払い」

ソフトバンクを利用している人向けのソフトバンクが提供しているサービスで、利用状況についてはMy Softbankのページから確認ができます。しかしホームページにはまとめて支払いに対応したサイトの記載があまりありませんでした…

ソフトバンクまとめて支払い が使える動画配信サービス
Hulu

 

キャリア決済も クレジットカードの情報を入力する必要がなく利用限度額も細く設定 ができます。そのため「クレジットカードを使いすぎて、支払いに困ってしまった…」といことが防止できます。 au、ドコモ、ソフトバンクを利用している方で動画配信サービスの支払い方法に悩んでいる方はキャリア決済を使ってみてはどうですか?

ここまでデビットカード、プリペイドカード、キャリア決済…動画配信サービスを利用するために、色々な支払い方法を確認してきましたね!

しかし「 支払い方法についてはわかったけど、実際使ってみないと良いか悪いかなんてわからないんじゃないの? 」と思いませんか?

そこで、実際に動画配信サービスを利用している方の支払い方法についてアンケートを実施しました!

どれがいい?動画配信サービスの支払い方法

実際に動画配信サービスを利用中の方を対象に、支払い方法についてのリアルな声をお届けするべくアンケートを実施しました!支払い方法別に良い点と悪い点を紹介します。

デビットカードを利用している方のリアルな声

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
50代男性・自営業 amazonプライムビデオ・18ヶ月
支払い方法を決めた理由
デビットカードはネット決済の利用が簡単で、手数料もかからないんです。一括払いで即時引き落としなので、支払いが分かりやすいと思い選びました。
デビットカードの良い点
ネットバンキングでパソコンから簡単に決済ができます。解約忘れで自動引き落としされる事もない点が良いところだと思います。
デビットカードの悪い点
クレジットカードよりも支払い金額に応じたポイントの付与率が少ないのが残念です。

 

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
30代男性・フリーター amazonプライムビデオ・3ヶ月
支払い方法を決めた理由
支払いのために外出をしたくないので家で決済できるデビットカードを利用しています。
デビットカードの良い点
クレジットカードと違って預金からしか使えないので安心できます。
デビットカードの悪い点
クレジットカードと違って預金されていない分のお金を使えないことですかね。

キャリア決済を利用している方のリアルな声

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
40代女性・アルバイト dTV・11ヶ月
支払い方法を決めた理由
月々の携帯料金と一緒にまとめて支払いができるのはとても便利だと思い選びました。
キャリア決済の良い点
私はドコモのユーザーなので携帯料金とまとめて引き落としができるので良いと思います。
キャリア決済の悪い点
支払いがまとめてあるのでたまに、携帯電話の料金が異様に高いと思うことがあります。管理が難しいなと感じています。

実際に利用されている方のリアルな声はとても参考になりますね。アンケートの結果を参考にしてもらいつつ、クレジットカードがなくても支払える動画配信サービスを紹介します!

クレジットカードがなくても支払える動画配信サービス

比較的幅広い支払い方法に対応している動画配信サービスを紹介します!ここで紹介するサービスは以下の4つです。
Hulu
U-NEXT
FOD
amazonプライムビデオ
この4サービスの対応している支払い方法について一覧表を作成しました!

動画配信サービス支払い方法一覧

サービス名 Hulu U-NEXT FOD amazonプライム・ビデオ
対応している支払い方法
デビットカード
プリペイドカード
キャリア決済
クレジットカード

それぞれのサービスごとに 支払い方法の特徴 を紹介していきます!

Hulu

支払い方法の特徴
Huluは 11通り の支払い方法に対応しています! デビットカード については 6社 対応しており、Huluのサービス専用プリペイド「 Huluチケット 」も取り扱っているため、とても使いやすいサービスです。

また支払い方法について不安点があっても「hulu |ヘルプセンター」内の情報が充実しているため、困ったことがあった際も解決策がすぐに見つかります。

 

U-NEXT

支払い方法の特徴
U-NEXTは 6通り の支払い方法に対応しています!こちらも支払い方法が充実していますが、 デビットカードは利用できません 。そのためU-NEXTの利用を考えている場合にはサービス専用プリペイド「U-NEXT」かキャリア決済のどちらかを利用するのが良いですね。

またU-NEXTは他のサービスと比べて料金は高く設定されていますが、長期利用者限定の料金プランもあるのでおすすめです。

 

FOD

支払い方法の特徴
FODは 7通り の支払い方法に対応しています!Amazon Payの支払いをデビットカードに設定している場合は利用できます。また キャリア決済 に対応をしているため「 ドコモ払い 」「 auかんたん決済 」「 ソフトバンクまとめて支払い 」での支払いがおすすめです。

その他にも楽天IDからの支払いにも対応しているため、お買い物や公共サービスを利用してたまったポイントを交換できる 楽天スーパーポイント での支払いもおすすめです。

 

amazonプライムビデオ

支払い方法の特徴
amazonプライムビデオは 3通り の支払い方法に対応しています!支払い方法は クレジットカードキャリア決済の 「 ドコモ払い 」「 auかんたん決済 」のみの対応になります。

記事で紹介しているサービスの中で支払い方法が1番少ないじゃん(怒) 」と思ったかたもいるでしょう…しかし amazonプライム会員 になると得られるサービスは 動画配信サービスのみにとどまらない んです。説明は省きますが、音楽や読書も楽しめてしまいます。

 

4つのサービスを取り上げて、支払い方法について確認しましたね。

この一覧からなにか気づいたことはありませんか?

それは….「 取り上げたサービスすべてにクレジットカードが対応している 」こと。

記事の冒頭でも述べましたが、 結局クレジットカードの支払いが1番良いんじゃない と実感した方も多いのではないでしょうか… 実はアンケート結果から、 全体の7割 近くの方がクレジットカードを利用して動画配信サービスの支払いをしていることがわかりました…!

クレジットカードの利用している方のリアルな声知りたくないですか? 実際にクレジットカードで動画配信サービスの支払いをしている方のクレジット支払いの良い点・悪い点を紹介します。

動画配信サービスをクレジットカードで支払ってみませんか?

クレジットカードを利用している方のリアルな声

■60代女性の声

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
60代女性・専業主婦 U-NEXT・3年2ヶ月
支払い方法を決めた理由
支払いが一括で自動引き落としなので、毎月気にすることが無くとても便利なため選びました。
クレジットカードの良い点
金融機関にわざわざ行かなくても自動引き落としをしてくれ、メールでの連絡があり信用できるところが良いところだと思います。
クレジットカードの悪い点
クレジットカードの支払いは、金融機関の残高が不足にならない様に常にチェックする必要がありますね…

 
■20代女性の声

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
20代女性・製造業 Netflix・8ヶ月
支払い方法を決めた理由
デビッドカードは持っていなくて、キャリア決済は携帯代が上がるのが嫌でした。その点クレジットカードはポイントが貯まるので選びました。
クレジットカードの良い点
毎月クレジットカードにポイントが貯まり、自動的に引き落とされるので払い忘れが無いところが良いですね。
クレジットカードの悪い点
Netflixの料金プランが値上がりした時にすぐに気付く事ができませんでした。知らぬ間に明細を見たら値上がっていました…

 

■40代女性の声

年齢・性別・職業 契約しているサービス・利用歴
40代女性・パート hulu・2年2ヶ月
支払い方法を決めた理由
支払い忘れをなくすため、クレジットカード払いが便利かなと思ったからです。
クレジットカードの良い点
支払い忘れがなく、カードのポイントも付くのが良い点だと思います。
クレジットカードの悪い点
カードを解約をした場合、また支払い方法を変更しなければならないことですかね…

動画配信サービスの支払い方法でクレジットカードを利用されている方のリアルな声を見てどう思いましたか? もちろん、クレジットカードにも悪い点はありますが、全体的にクレジットカードを利用されている方はクレジットカードの便利さに満足されているように思われます。

アンケート結果のリアルな声と動画配信サービスの支払い方法一覧から、 クレジットカードを持っていれば動画配信サービスの支払いに困らいない というクレジットカードの驚異を目の当たりにしましたね…

しかし「クレジットカードの情報を入力するのはこわい…」「動画配信サービスの安全性はどうなんだろう…」という考えが頭から離れない気持ちもわかります。

でも、動画配信サービスはとても安全なサービスです

なぜなら違法アップロードされている動画サイトとは違い、テレビ局や映像会社と正式な提携を結び作品を配信しているからです。セキュリティーもサービスごとに徹底して管理されています。

そのため勇気を振り絞って 動画配信サービスの支払いをクレジットカードにしてみる のはどうでしょうか?

また「そもそもクレジットカードを持っていないよ!」という方のために、おすすめなクレジットカードを紹介します。

それは 楽天カード です!

楽天カードは楽天銀行デビットカードと同様に年会費がずっと 永年無料 !楽天市場をよく利用する方はもちろん、楽天市場はあまり使わないという方も「ポイント加盟店サービス」を利用すればポイントが通常よりも多くたまります!

動画配信サービスの支払いを楽天カードで簡単に!ポイントもお得に活用しませんか?

H2:まとめ

この記事ではデビットカード、プリペイドカード、キャリア決済、クレジットカードといった動画配信サービスの支払い方法について紹介をしてきました。

記事の内容をまとめると…

  • 動画配信サービスの支払い方法は幅広い
  • デビット、プリペイドは手続きが簡単な支払い方法
  • クレジットカードでの支払い方法はほぼすべての動画配信サービスで対応している

この記事を読んでいるあなたにあった動画配信サービスの支払い方法が見つかれば嬉しいです!支払い方法について不安に思っていたあなたが、不安から解消され、楽しい動画配信サービス生活を送れるよう願っております!