ビデオマーケットの評判大公開!口コミ評判から見るビデオマーケットの実態に迫る

ビデオマーケットの評判大公開!口コミ評判から見るビデオマーケットの実態に迫る

ビデオマーケットの評判をメインに、ビデオマーケットの特徴やサービス内容を解説しているページです。

「ビデオマーケットってなんか良さそうだけど、みんなの評判ってどうなの?」
「なんとなくビデオマーケットって知っているけど、使ってみるとどんな感じ?」
「登録や解約って簡単なの?」

などビデオマーケット自体はなんとなく知っているけど、周りの人の意見も聞きながらビデオマーケットのサービス内容を知りたい方には必見の情報となっています。

登録してからのメリット・デメリットもすべて紹介!
自分にピッタリのVODかどうかを確認するのに、ぜひ活用してくださいね。

【このページのもくじ】

ビデオマーケットの評判

ビデオマーケットはドラマや映画・アニメをスマホやパソコン・テレビ等で動画を視聴することができる動画配信サービス(VOD)の1つです。

ビデオマーケットの特徴

ビデオマーケット
配信本数 220,000作品以上
月額料金 500円~1,080円
※5コースの中から選択
無料お試し期間 初めての登録で初月無料
※登録月内に退会した場合に料金の発生なし。
推奨端末 PC・スマホ・タブレット・フィーチャーフォン
※細かい機種などは公式サイトで確認してください
アプリ iOS版・Android 4.4以降対応版
※ダウンロードは公式サイトから可能
テレビでの視聴 可能(条件有り)

多くの方が利用しているため、ビデオマーケットの感想や使い心地はSNSや掲示板等で確認ことができます。

ビデオマーケットの良い評判として多数を占めているのが、作品数の多さについてです。

動画の種類は、最新作から旧作まで、そして人気作品からマニアックな作品まで幅広く配信されおり、映画だけでも15,366作品になります。さらに他のVODにはない作品も多く配信されています。

逆に悪い評判もいくつか紹介されています。様々な情報が飛び交う世の中ですから、当然ビデオマーケットに関する情報もあちこち分散されています。

そのため、より的確なビデオマーケットの評判を探すのには手間や時間がかかってしまいます。

これからたくさんある良い評判・悪い評判をまとめながら、ビデオマーケットのサービス内容を紹介していきますので、ぜひVOD選びの参考にしてくださいね。

ビデオマーケットの料金コースと評判

ビデオマーケットの料金コースは5種類あります。
どのコースも魅力的ですが、プレミアムコースもしくはプレミアム&見放題コースが好評判です。

ちなみに、ビデオマーケットは全て「ポイント制」です。
選んだコースに応じて毎月ポイントが付与されるので、そのポイントを使用して動画を視聴することができます。ポイントが不足した場合は追加購入も可能※です。

1つの動画あたり消費ポイントは異なり、108ポイント~432ポイントと幅があります。また、月内に付与されたポイントを使い切らなくても180日間(約6ヶ月)は繰り越すことが可能です。

※ポイント追加方法
ログイン後、マイページから所有ポイントの下部にあるポイント追加をクリック(タップ)し、支払い方法を選択。540ポイント~10,800ポイントまで購入が可能です。

では、評判の2コースについて説明していきます。実際に登録している方の声も参考にしてくださいね。

プレミアムコースについて

月額500円(税別)
毎月付与される540ポイントの中から好みの動画を選びポイント内で視聴することができます。

■プレミアムコースの評判

【20代 会社員・女性】
スマホの機種変更をする際に、割引になると聞いて登録したのがビデオマーケットとの出会いでした!今ではすっかりはまってしまってます^^
繁忙期にはなかなか映画も見られないのですが、ポイントが繰り越せるので安心です!
【10代 学生・男性】
マニアックなアニメ好きと僕としては最高のバリエーションw
ただ、間違えてテスト期間目前で登録してしまって、無料期間ちょっと無駄にしてしまったわw
【30代 主婦・女性】
子供にも見せられるアニメも豊富だし、子供がお昼寝している間に、アニメ購入で残ったポイントで好きな映画を購入して私のご褒美タイムにしています。リーズナブルな価格帯にも大満足!

プレミアム&見放題コースについて

月額980円
上記プレミアムコースに見放題を追加したコースです。見放題に指定されている作品数は25,000作品以上で、特に韓流・アジア系ドラマが見放題になっていることが多いです。

■プレミアム&見放題コース評判

【50代 パート主婦・女性】
韓流大好きの私にとって、見放題プランに韓流が多く含まれているのは魅力的でした!!主人を説得して会員登録してよかった!今では主人と休みの日には青春時代を過ごした時に観た映画をもう一度観て楽しんでいます。主人も気に入ってくれてよかったです。
【60代 無職・男性】
仕事を引退してから、映画鑑賞を趣味の一つとしてはじめてみたのですが、映画館に通うのもお金が多くかかってしまうのが悩みでした。ビデオマーケットは古い映画から最新作まであり、しかも安いので年金暮らしには良いですね。ありがとうございます。
【20代 会社員・男性】
仕事が休みの日は引きこもりたいタイプなので、見放題プランで好きなドラマや映画を鑑賞できるのは最高!!低月給の自分にはぴったりです!

ビデオマーケット裏コース!?の3種類

上述の2コース(プレミアムコース・プレミアム&見放題コース)に加えて、他にも3種類のコースがあります。

コース名 特徴 月額
NHKオンデマンド特選見放題パック 特選されたNHKライブラリーの中から作品を視聴可能です。 972円
NHKオンデマンド見逃し見放題パック 見逃してしまった番組(配信期間中のみ)やニュース(過去1週間のみ)を視聴することができます。 972円
FOD月額見放題サービス パスポート フジテレビのドラマやバラエティの視聴が可能になります。 1,080円

ビデオマーケットの詳しい料金コースや評判については【すぐわかる!ビデオマーケットの料金プランを徹底解説!お得な使い方もご紹介!】で紹介してるので、そちらで確認してください。

独自アンケートで評判解析!ビデオマーケットのメリット

ありがちなメリットの「ビデオマーケットは作品数が多い!!」だけじゃ、ビデオマーケットの良さがわからない!

多数のメリットを「1.作品」と「2.機能」にわけて詳しく解説していくので、ビデオマーケットに登録することによってどんなメリットが受けられるのかぜひチェックしてみてください。

1.ビデオマーケット作品に関するメリット評判

ビデオマーケットで配信されている「作品」に関するメリットを紹介していきます。

他と比べて作品数の多さや得意分野である韓流・アジア作品は本当に優れているのか?
そんな疑問を解決します!

作品数について

どこのサイトにも書いてあるお馴染みのメリットですが、本当に何度もお伝えしたくなるほど”作品数が多い”のがビデオマーケットです。

配信されている作品数は22万本!

他の動画配信サービスと比較

VOD 動画配信数
ビデオマーケット 220,000本
U-NEXT 120,000本
TSUTAYA TV 49,000本
Amazonプライムビデオ 41,000本
dTV 120,000本

圧倒的な配信数の多さでニッチな作品まで幅広く対応してくれているから、どんな人でも見たい作品がある可能性が高いです。

韓流・アジア作品に強い

韓流やアジア作品をたっぷり見たいのであれば、ビデオマーケットを選ぶと間違いナシ!と言い切れるほどの作品数が配信されています。

VOD 韓流動画配信数
ビデオマーケット 約1,300本
dTV 約300本
TSUTAYA 約300本
楽天TV 約500本
Amazonプライムビデオ 約500本

新作映画・ドラマの配信開始が「早い」&「安い」

配信スピード(早さについて)

ビデオマーケット等のVODでは、レンタル店でレンタル開始されるより先に配信されることが多いです。
理由はDVD制作時間がかからず、また制作したDVDを店舗まで輸送する時間も短縮できるからです。

大人気作品の「君の名は。」の各社配信開始日を比較したところ、ビデオマーケット・auビデオパス・TSUTAYAの3社共に2017年7月26日です。
※その他のVODも確認しましたが配信開始日の情報が公開されていませんでした。

ただビデオマーケットの良さは、ニッチな作品に関しても配信開始日が早いので、レンタル店や他社VODサービスを利用するよりも早く視聴することが可能です。

レンタル料金(安さについて)

通常は新作ドラマや映画は「レンタル」の扱いになり、見放題やパック料金とは別に料金がかかり、視聴期間も1泊2日~2泊3日で視聴がほとんどです。

しかしビデオマーケットの場合は、プレミアム&見放題コースであれば、540ポイントが毎月配布されるので、そのポイントからレンタルすることが可能になります。

新作映画やドラマにかかるポイントは作品によって異なり、作品の上映時間なども考慮されますが、新作の場合は上限金額に近い金額で配信レンタルされてます。

各社のレンタル料金の上限金額を紹介します。

VOD 料金 レンタル期間
ビデオマーケット 432円 2~7日程度
dTV 500円 再生開始から2日
TSUTAYATV 400円 2~3日程度
楽天TV 540円 2日程度
U-NEXT 500円 2~3日程度

※視聴可能時間は映画のみを考えた場合。長編ドラマ等になると料金は下がり、レンタル期間も長く(30日間等)なります。

単純に料金だけを比較すると、SUTAYATVに劣りますが、32円の差であれば配信数も多くレンタル期間も長いビデオマーケットのほうがメリットがあるのではないでしょうか。

あくまでも上限金額の紹介で、新作映画やドラマの全てが上記の金額になるということではありませんのでご注意ください。

テレビ番組の見逃し配信に強い

ビデオマーケットでは、テレビドラマ・アニメ・バラエティ番組それぞれで見逃してしまったテレビ番組を視聴することができます。

2019年4月9日現在、ビデオマーケットで見逃し配信されている作品数
・テレビドラマ…15番組
・アニメ…61番組
・バラエティ…39番組
合計115番組

これに比べて、他社の見逃し配信番組数は

・Huluは27番組
・FODは39番組

比較すると、ビデオマーケットでは見逃し配信されている作品数はかなり多いと言えます。

ちなみにビデオマーケットでの見逃し配信更新日に関しては、毎日更新・曜日更新・不定期更新の3つがありますが、基本的に地上波で放送中のテレビ番組を放送の数日後に配信してくれます。

FOD、NHKオンデマンドも楽しめる

ビデオマーケットではFODやNHKオンデマンドも楽しむことができるようになっています。

料金プランにもFODやNHKオンデマンドをメインとして楽しむプランが設定されているので、FODやNHKオンデマンドを楽しみたい方にはおすすめです。

【FOD月額見放題サービス パスポート 1,080円(税込)】
フジテレビのドラマやバラエティの視聴が可能になります。

【NHKオンデマンド特選見放題パック 972円(税込)】
特選されたNHKライブラリーの中から作品を視聴可能です。

【NHKオンデマンド見逃し見放題パック 972円(税込)】
見逃してしまった番組(配信期間中のみ)やニュース(過去1週間のみ)を視聴することができます。

FOD月額見放題サービス パスポートについて

FOD月額見放題サービスは、FODプレミアム公式サイトの方がお得888円で視聴が可能です。ですから、わざわざビデオマーケットを経由して1,080円出すのがバカらしく感じると思います。

しかしビデオマーケットから申込することによって、ChromecastやAndroid TV等の利用でテレビでも視聴ができるので、とてもお得になります!ちなみに、FODの場合テレビで視聴する場合は以下のいずれかの条件が必要です。

セットトップボックスの購入

  • Amazon Fire TV / Amazon Fire TV Stick
  • Apple TV(第4世代)/Apple TV 4K(※tvOS 11以降)

もしくは

テレビ(動作確認機種)の購入

  • SONY BRAVIAシリーズ X9000E / X8000E

テレビを買い換えるのは高額商品のため現実的ではないですが、セットトップボックスの購入であれば比較的容易な話です。

セットトップボックスは、テレビのHDMI端子に接続することによってWi-Fiを介してスマホやPCで表示している動画や音楽・写真等を視聴することができる小型のデバイスのことです。

上記写真はChromecastの画像です。

Amazon Fire TVなども同様に使用することができます。

ちなみにお値段と各スペックが以下になります。

セットトップボックス 最大画質 価格 専用リモコン
Amazon Fire TV フルHD 4,980円 必要
Amazon Fire TV Stick 4K画質 6,980円 必要
Chromecast フルHD 4,980円 不要
Chromecast Ultra 4K画質 9,720円 不要

AmazonとChromeいずれも価格差にも大きな差がないのですが、注目したいのが専用リモコンの有無です。

Chromeの場合は、スマホがリモコンになるので見たい作品の検索がスムーズにできます。

しかし専用リモコンの場合は、Amazon以外が提供するコンテンツだとアプリのインストールが必要になる等のデメリットがあります。

Chromeの方が本体がコンパクトですし、スマホで撮影した動画や写真もテレビで見ることができたり、YOUTUBEなども視聴できるので、映画やドラマの視聴以外にも幅広い使用用途があると言えます。

つまりFODをテレビで視聴したくても環境が整っていない場合は、ビデオマーケットから申込みをしてChromecastの購入をすることによって、FODも楽しむことができるし、写真や動画の視聴などの使用用途が豊富にあるので、お得ということになります。

※ビデオマーケットではテレビの視聴をするにあたって、Chromecast以外にAndroid TV、FireTVでも視聴ができます。Chromecastだけではないので安心してください。

NHKオンデマンド特選・見逃し放題パックについて

NHKオンデマンドはビデオマーケットから申込みしなくても、NHKオンデマンドの公式サイトから申込みができます。

ビデオマーケットから申込みするのと同じ金額(972円)で視聴可能です。

パックプランも同じなので、ビデオマーケットから申込みしなければ番組が見られるようになるわけではありませんから、こちらもFOD同様にビデオマーケットを介して登録する必要がないように感じます。

ですが!!
NHKオンデマンドからの申込みではテレビで視聴することができません。

テレビで視聴する場合は、ビデオマーケットからの申込みが必要になります!

↑NHKオンデマンド公式サイトでも、テレビなどで楽しむにはVODサービスを利用することをおすすめしています。

パソコンやスマホの小さい画面ではなく、テレビならではの大画面で視聴したい方は、ビデオマーケットを経由して申込してください!ということです。

ちなみに、ひかりTVやJ:COM・GAO!等でも同料金で視聴することが可能なのですが、ビデオマーケットは上述で紹介しているようにメリットが豊富にあります。

NHKオンデマンド特選・見放題コースとは別に申込みが必要ですが、ビデオマーケットなら同時に20万本もの映画やドラマを視聴できるので、充実した鑑賞タイムを過ごせること間違いナシ!です。

2.ビデオマーケットの機能に関するメリット評判

作品数が多くても、目的の映画やドラマが直ぐに見つからなきゃ意味がないですよね。

また画質や同時視聴などの機能が充実していなくては、楽しいリラックスタイムも充実させることができません。

ここからは、ビデオマーケットの機能に関するメリットと評判を紹介していきます。

検索しやすい!

検索機能が豊富で検索ワードからの検索はもちろんですが、条件検索の条件が多いのでなんとなくうろ覚えの「あの映画…」と考えながら探すこともできる嬉しい機能付きです。

ちなみに、条件は5つまで選択可能です。

ポイントを繰り越せる

購入・発行されたポイントの有効期限は180日間です。

その月に使い切れなくても繰り越すことができるので、仕事が繁忙期になったときや、テスト期間などで視聴することができなくても安心です。

※180日間過ぎてしまうと、自動的に無効となり消滅されてしまいます。
※退会した場合も、ポイントは無効になり消滅します。

同時視聴対応

ビデオマーケットの公式サイトには公表されていないので、現在ビデオマーケット問い合わせ中です。

ただネット上の情報では、同時視聴には向いていないからおすすめできないそうです。

同時視聴したからと言ってアカウントが削除されることはなく、3~5台の端末で同時視聴している方がいます。

ここに関しては、情報が入り次第また更新させていただきます。

倍速再生に対応

ビデオマーケットの倍速機能は、0.5、1.0、1.3、1.5、2.0倍の5段階で細かく選ぶことができます。

倍速再生にここまで細かく対応してくれているVODはビデオマーケットが一番です。

映画を見たいけど時間がないときや、連続ドラマをさっくりと見たいときなどにも活用できますし、洋画を見る際に倍速にして英語の聞き取りレッスンをしながら映画を楽しむ方もいます。

また10秒進める/30秒戻るが可能なので、細かい再生にも対応しています。
ただし倍速再生はPCのみの対応です。

VOD 倍速段階
ビデオマーケット 0.5倍、1.0倍、1.3倍、1.5倍、2.0倍
U-NEXT 0.6倍、1.4倍、1.8倍
Paravi 1.3倍、1.5倍、2.0倍
dTV 1.5倍、2.0倍
TSUTAYA TV 0.5倍、0.8倍、1.5倍、2倍

独自アンケートで評判解析!ビデオマーケットのデメリット

作品数も多く、検索機能も充実している…作品に関しても機能に関しても文句なし!のビデオマーケットですが、やはりデメリットもあります。

悪い部分も知ることによって、登録したあとに後悔することなく気持ちよく利用することができますから、しっかりと確認してみてください。

見放題対象作品が少ない、マイナー

見放題対象作品は2019年4月11日時点で4,419作品です。

ビデオマーケット全ての配信動画数が22万本なのでかなり少なく感じます。

他社の見放題を確認してみると…

  • U-NEXT…総配信作品14万本に対し見放題作品9万本
  • TSUTAYA TV…5万本見放題※2018年5月7日時点
  • dTV…12万本見放題

どんな作品が見放題なのか考えると甲乙つけがたいものになりそうですが、それにしてもビデオマーケットは見放題の作品数は少なく感じてしまいます。

ダウンロード不可

動画をダウンロードして楽しむことができないので、インターネット環境が整った場所での視聴が必須になります。

通勤や通学の合間に気になっていたドラマをスマホで見たい!昼休みを利用してドラマを視聴したい!子供がぐずった時にいつでもアニメを見せられるようにダウンロードしておきたい!等の希望がある場合は、他のサービスがおすすめになってしまいます。

ダウンロード可能なVODはdTVやU-NEXTがあります。

決済方法が少ない

ビデオマーケットの支払い方法は5種類です。

  1. レジットカード
  2. ドコモケータイ払い
  3. auかんたん決済
  4. ソフトバンクまとめて支払い
  5. ワイモバイルまとめ払い

基本的にVODのほとんどがクレジットカード払いの対応をしていて、ビデオマーケットも同様です。

Huluではクレジットカード、キャリア払い(docomo・au・softbank)ワイモバイル、PayPal、iTunes Store決済、デビットカード、Huluチケットの8種類ですし、U-NEXTでも6種類ですから、ビデオマーケットにももう少し支払い方法の選択肢が増えることを期待したいです。

ビデオマーケットの解約方法は簡単?実際に解約した方の評判

ビデオマーケットの解約方法は契約した決済方法によって異なります。

また様々な理由によって、一度契約したビデオマーケットを解約している方がいます。

ここからは解約時に必要な手続き方法と、実際にビデオマーケットを解約した方の声を確認してみましょう。

ビデオマーケットのデメリット以外にも、自分にビデオマーケットが合わないかも…と感じる点があるかもしれません。

ビデオマーケットは無料体験期間もあるので、実際に登録して自分の目で確認する方が情報収集には手っ取り早くオススメなのですが、あらかじめ悪い評判も知っておくことによって、逆に利用方法の幅が広がります。

ビデオマーケット解約方法

契約した決済方法 解約方法
【ログインID登録済み】
SPモード決済/ドコモケータイ払い/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い/ワイモバイルまとめて支払いのお客様
・android端末をご利用の場合
ビデオマーケットのアプリにログイン後、トップページ左上のメニューアイコン(三本線)→「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて有料コースの登録解除が可能です。

・iPhoneをご利用の場合
ビデオマーケットのWebサイトにログイン後、トップページ左上のメニューアイコン(三本線)→「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて有料コースの登録解除が可能です。
※iOSの場合はアプリから解除できません。必ずビデオマーケットのWebサイトからお手続きください。

・iPadをご利用の場合
ビデオマーケットのWebサイトにログイン後、左側のメニュー内の「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて有料コースの登録解除が可能です。
※iOSの場合はアプリから解除できません。必ずビデオマーケットのWebサイトからお手続きください。

【ログインID未登録】
スマートフォン・タブレット等の購入時に店舗オプション(携帯電話会社のキャリア決済)でご登録いただいたログインID未登録のお客様
ご登録端末にてビデオマーケットのWebサイトにアクセスいただき、メニュー内の下部「会員状態の確認」→「有料コースの解除」を選択後、決済いただいているキャリア(携帯電話会社)から画面の案内にそってお手続きください。
※アプリからは解除できません。必ずビデオマーケットのWebサイトからお手続きください
【ログインID登録済み】
クレジットカード払いのお客様
・PC端末をご利用の場合
ビデオマーケットのWebサイトへログイン後、「マイページ」→ユーザーメニューにて解除が可能です。

・android端末をご利用の場合
ビデオマーケットのアプリにログイン後、トップページ左上のメニューアイコン(三本線)→「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて解除が可能です。

・iPhoneをご利用の場合
ビデオマーケットのWebサイトへログイン後、トップページ左上のメニューアイコン(三本線)→「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて解除が可能です。
※iOSの場合はアプリから解除できません。必ずビデオマーケットのWebサイトからお手続きください。

・iPadをご利用の場合
ビデオマーケットのWebサイトへログイン後、左側のメニュー内の「ユーザーメニュー」→「登録解除」にて解除が可能です。
※iOSの場合はアプリから解除できません。必ずビデオマーケットのWebサイトからお手続きください。

詳しい解約方法は【まとめ!ビデオマーケットの解約・解除・退会方法。すぐ分かる手順付解説!】で画像付きで紹介しています。確認してみてください。

ビデオマーケットを解約した理由

解約した理由に多くあるのが、「動画を見る時間がない」「あまり利用しなかったから」という自分のライフスタイルにビデオマーケットが合わなかったことが理由になっているので、ビデオマーケット自体に大きな問題があると感じている方は少ないかもしれません。

また見たい作品がない等の作品や機能に関するデメリットがあると感じている人も少ないようです。

ただし解約方法が複雑で面倒であることがユーザーの声に多くあります。

ビデオマーケットの登録方法は簡単?実際に登録した方の評判

ビデオマーケットの登録方法はとても簡単で、スマホやPC等から気軽に登録ができます。

入力するのが不慣れ…スマホやPCにクレジットカードの情報を入力するのが怖い…等の悩みがあっても大丈夫です。

入力する項目は数が少なく、選択式で登録ができるので文字入力は最小限で済みますし、クレジットカード決済の他にキャリア決済もあります。

実際にビデオマーケットに登録をした方の理由も確認しながら、登録方法も確認してみてください。

ビデオマーケットの登録方法

登録方法は簡単3ステップです。

  1. ビデオマーケット公式サイトにアクセスして「初月¥0でトライアル」をタップ
  2. お客様情報を入力(メールアドレス・生年月日・支払い方法 等)
  3. 利用規約に同意 ⇒ 完了

詳しい登録方法は【記事製作中】で画像付きで紹介しています。確認してみてください。

ビデオマーケットを登録した理由

解約理由はTwitterに書かれていることが多かったのですが、登録理由はTwitterにほとんど情報がなかったので、口コミ掲示板やYahoo!知恵袋の評判をまとめています。

・NHKオンデマンドをテレビで見たかったのでビデオマーケット経由で登録しました。ビデオマーケットで配信されているドラマも気になってしまったのでプレミアムプランも追加で登録したけど、最高に充実した休日が送れる…

・携帯購入時に半強制的に登録されたったww使ってみたけど、ポイント繰り越せるし、なかなかいいかも。

・見たいアニメがレンタル店や他のVODにはなくて、ビデオマーケットで配信されているのをやっと見つけた!オタクには聖地。

・ホラー充実に感動。登録前に何が配信されているか確認できるのいい~ダウンロード再生ができればもっといいのに。

様々な登録理由がありますが、使ってみて「良かった」と感じている人が多そうです。作品の充実が登録理由に多いのが目立ちますが、気になるのは「半強制的に登録させられた」という部分です。

携帯機種変更時、iPhone契約時、au、docomoなどの多数の場所など、様々なシチュエーションで半強制的に登録させられてしまったという書き込みや投稿を見つけました。イメージダウンしてしまいます…

本当にビデオマーケット公式のサイトであれば、しっかり解約することによって、料金がかからなくなりますから、安心できますが、ビデオマーケットに似た偽物の悪質サイトなどではないか等よく確認してから登録するようにしてください。

ビデオマーケットの無料トライアルと評判

ビデオマーケットでは無料トライアルがあり、初月は無料で全てのコンテンツを楽しむことができます!

登録月が全て無料になるので、自分の目でお気に入りの作品の有無やサービス内容等を確認することができます。

注意点として、登録月が無料であることです。

ですから、29日に登録してしまうと30日(もしくは31日)までの数日間しか無料期間を楽しむことができません。

月初に登録することによって無料期間を最大限に楽しむことができるので、月初に登録することをおすすめします。

詳しい無料トライアルへの登録方法は【記事製作中】で紹介しています。

ビデオマーケット無料トライアルの評判

ビデオマーケットでしか配信されていない動画に魅力を感じて無料トライアルに登録する方が多い様子です。
ニッチな作品までカバーしているビデオマーケットの強みが利用してみようと思うきっかけになっているので、観たかったアノ作品を探している方には向いているVODです。

ビデオマーケット評判のまとめ

ビデオマーケットには多くの評判がありますが、良い評判としては多くの作品数が配信され、ニッチな作品まであることが高く評価されています。

悪い評判では解約のしにくさ、半強制的な登録が挙げられています。

解約した経緯に関しては、ほとんどの方がVODを利用するにあたって自分のライフスタイルに合わなかったことを上げているので、ビデオマーケットに大きな問題があるとも考えにくいのです。

自分のライフスタイル合うかどうかも含めて、まずは無料トライアルから試してみてはいかがでしょうか?