dTVを無料で楽しむ方法?無料お試し体験の登録と注意点を徹底解説!

dTVを無料で楽しむ方法?無料お試し体験の登録と注意点を徹底解説!

国内大手動画配信サービスである「dTV」では、
31日間無料お試し期間というものが存在し、無料期間内であればいろいろな動画を見放題で楽しめるというキャンペーンを実施しています。

こんなオイシイ話を聞くと、

「本当に無料なの?」
「無料期間サービス期間内に解約できるの?」
「なんか登録がめんどくさそう…」

と懐疑的な気持ちになってしまいますよね。

今回この記事では、そのような不安や疑問を解決するために、

  • dTVの31日間無料お試し期間の実態
  • 無料お試しキャンペーンの登録方法
  • 無料期間内に見るべきおすすめ作品

といったところを解説していきたいと思います!

本当に無料?dTVの「31日間無料お試し」の内容とは

おそらく皆さんが1番気になっているであろう31日間無料お試しの内容について説明していきたいと思います。

補足:そもそもdTVって?できることとは

dTVとは、映画、ドラマ、音楽、アニメといったものを月額500円(税抜)で120,000作品を見放題で楽しめる、業界No.1の最強コストパフォーマンスを誇る動画配信サービスです。

有名携帯電話キャリア会社「docomo」が提供している動画配信サービスなのですが、docomoユーザー以外も利用できるサービスになっております。

配信しているジャンルは18種類とかなり豊富で全く飽きが来ないコンテンツ内容になっています!

より詳しい内容を知りたいという方は以下の記事をぜひご覧になってください。

「31日間無料お試し」の実態

31日間無料お試しキャンペーンとは31日間は月額500円(税抜)を払うことなく、
無料で120,000作品を見放題で楽しむことができます!

契約する前にしっかりとサービス内容を確認できるのはすごく便利。

実際の画質や、再生デバイスが使えるかなどもしっかりと確認できるので、
利用しない手はないですね!

「31日間無料お試し」の注意点

なんとも素晴らしいキャンペーンではありますが、いくつかの制限や注意すべき点がありますので紹介していきたいと思います。

解約をしないと有料会員になってしまう

31日間無料お試し体験なので、32日目以降からは 有料会員となり月額500円(税別)がかかってしまうので注意しましょう。

ただ、しっかりと無料お試し期間内に解約をすれば決してお金がかかることはないです。

「無料お試し」は初回限定

当然のことではありますが、dTVの31日間無料お試しキャンペーンは初回の方のみ利用可能となっています。

同一の回線や、同一のdアカウントのどちらかを過去に無料体験をした方は適用されません。

見放題作品のみ無料で視聴可能

dTVの作品は「見放題作品」と「PPV作品」に分けられます。

  • 見放題作品
    • 月額500円(税抜)で視聴すること可能な作品
  • PPV作品(レンタル作品)
    • 視聴する場合には個別で課金する必要がある作品

このように分けられているため、無料で視聴する場合には見放題作品のみの視聴となります。

見放題作品でも視聴が制限される作品がある

dTVを利用してから初回31日間はブロンズ会員となり、一部の作品は視聴することができないという制限があるので注意しましょう。

実際に視聴ができない作品はこちらの公式HPの以下URLから確認することが可能です。
(一部視聴できない作品 – ブロンズ会員のお客様の場合)

先に述べた会員制度について少し言及すると、dTVの利用期間の長さによってランクが分けられます。

視聴制限があるのはブロンズ会員のみで、会員ランクによって受けられる特典などが変わります。

無料お試し期間の登録方法

ここでは実際に「無料体験をしたい!」という方に向けて登録方法を丁寧に説明していきたいと思います。

登録にあたって必要なもの

dTV登録に関しての必要なものは、

  1. dアカウント
  2. クレジットカード情報 (ドコモケータイ回線を使用している方は不要)

以上の2点になります。

また、dTVはスマートフォンとパソコンの両方から登録することができるので、
それぞれ紹介していきます。

今回の説明では、
ドコモケータイ回線とdアカウントを持っていない場合」の解説になります。

(参照:dTV公式サイト)

スマートフォンでの登録方法

手順1:dTVの公式サイトへ行き、「31日間無料お試し」をタップ

公式サイトへ

手順2:「dアカウント発行」をタップした後、「ドコモのケータイ回線を持っていない」を選択

手順3:空メールを送信し、受信した「[dアカウント]発行通知完了」メールのURLをタップ

 

手順4:必要情報を入力し「次へ進む」をタップ

 

手順5:クレジットカード情報を入力し「確認画面へ」をタップ。

手順6:注意事項・利用規約を読み、「申込みを完了する」をタップ

手順7:手続き完了画面が表示され、登録したメールアドレスに
「【ドコモ】お手続き承りました」のメールが届く

この画面が映れば申し込み完了です!

パソコンでの登録方法

手順1:dTVの公式サイトへ行き、「31日間無料お試し」をクリック

公式サイトへ

手順2:「dアカウント発行」をクリックした後、「ドコモのケータイ回線を持っていない」選択

手順3:メールアドレスを指定し、「次へ」をクリック。

手順4:メールに届いた「ワンタイムキー」を入力し、「次へ進む」をクリック

ワンタイムキーは有効期限が10分と短いので注意しましょう!

手順5:必要情報とクレジットカード情報を入力し「確認画面へ」をクリック


手順6:アカウント情報などを確認したら、「上記の利用規約 / 注意事項に同意する」にチェックし、「申込みを完了する」をクリック。

手順7:手続き完了画面が映れば申し込み完了です!

無料体験で見るべきdTVおすすめ作品3選!!

登録が完了したら120,000作品とのご対面です。

多すぎて何から見ればいいかわからない…

そんなあなたに向けて、
今回は31日間無料お試し期間で見るべき、厳選おすすめ作品を紹介したいと思います。

銀魂2 -世にも奇妙な銀魂ちゃん- (dTVオリジナルドラマ)

空知英秋による人気コミックを小栗旬主演で2017年に実写映画化し、大反響があった「銀魂」。dTVでは、原作でも人気の高い3つのエピソードを実写映像化し、2018年より独占配信しています。

この作品はdTVでしか見ることができないという点、3エピソードと長くもないので無料お試し期間にぜひ視聴してほしい作品です。

インターステラー

2014年に放映された超名作洋画、「インターステラー」。

劇的な環境変化によって、寿命が尽きかけている未来の地球。新たに発見された宇宙のワームホールを利用し、居住可能な新たな惑星を探すという壮大な旅に、幼い子供を持つ元エンジニアの男と、数少ないクルーが選ばれる。

おそらく、一度見たこともある人もいるのではないかと思います。
難解なSFな内容とエモーショナルなヒューマンドラマの融合した名作。すこし理解が難しい部分もあるこの映画ですが、dTVでは無料でなんども見ることができるので、ぜひ無料お試し期間に再視聴してみてはいかがでしょうか。

ゴッドタン dTVオリジナル

放送開始から今年で10年目を迎え、業界著名人にも多くの熱烈なファンを持つ、テレビ東京の深夜番組「ゴッドタン」。

その「ゴッドタン」のオリジナル番組がついにdTVに登場。
地上波では放映していないオリジナルの企画なども充実していて、爆笑必至です。

dTVは無料期間内に解約するべき?

最後にdTVを解約するべきかどうかについて検討したいと思います!

冒頭で述べたよう、わずか500円で120,000作品見放題という動画配信サービスは他にはありません。

ただ、
「もっとコアな海外作品が知りたい…」
「アニメしか見ないから…」
と思う人には向いていなようにも思えますね。

結論としては、他の動画配信サービスの無料体験を利用し、比較検討するべきだと思います!

以下の記事では、動画配信サービスの比較方法を詳しく説明しているので、必見です。

dTV無料お試し解約の注意点!余裕を持って解約するべし

「dTVは無料期間で十分楽しめた!」
「自分に合った動画配信サービスを見つけた!」
という方に向けて、解約の注意点について説明していきたいと思います。

dTVでは解約した瞬間から動画視聴ができなくなります
そのため、無料お試し体験をギリギリまで使いたくなりますよね。

ただ、注意しなくてはならないのがシステムメンテナンス
毎週火曜 午後10:30~(翌日)午前7:00
この期間はサービスの契約、解約等の手続きをすることができないので注意が必要です。

これ意外にも緊急のメンテナンスなども入る可能性がなきにしもあらずなので、
3日程度の余裕を持って解約することがおすすめです。

こちらの記事でより詳細に解約方法について記載しているので、是非参考にしてみてください。

まとめ

ここまでdTVの無料お試し期間と登録方法について詳しく説明をしてきました。

抑えておく大事なポイントをまとめると、

  • 31日間無料お試し期間内は完全無料で120,000作品(一部除く)を見放題!
  • 無料お試しは初回限定!
  • 32日目から利用料金がかかるので注意する!

今すぐ登録したい!」という方はぜひこちらのバナーから登録をしてみてください。